スイングが欲しいならココっ 2017年度 アトラスユピテルはコスパ効果が最強!トレーナー

スイングに自信が持てるようになったと言っています。(ただ面倒ですがそれだけ拘って作られているという点では評価出来ますね!)また今までのユピテル測定器とは違って!測定器自体の厚みも薄くなり!電池式では無く充電式となったのが経済的で凄く使い勝手が良いです。ゴルフ初心者にとってデータは大変参考になります。

コスパ最強と噂の!

2017年05月31日 ランキング上位商品↑

ポイント ユピテル スイング トレーナー アトラス スピード特典ケース付き☆【★ポイント10倍】【YUPITERUユピテル)【ゴルフスイングトレーナー】アトラス[ATLAS]GST-5 Arc ゴルフ用ヘッドスピード測

詳しくはこちら b y 楽 天

フェース角度はもう少し様子見です。頑張ってシングルを狙います。来月には、ハンデ改正の試験があります。・モーションセンサーは毎回付け替えるのが手間で、しっかり固定しなければスイングのたびにズレます。しかし!目に見えることは参考になります。妻の右に行ってしまう原因を画面を見ながら説明し納得してから修正する。ただ、取り付けるのがちょっと面倒です。その他にヘッドスピードやミート率等ゴルフショップの試打室や練習場にある機械による測定がこれ1つでできる優れもの。自分のスイング軌道の確認によりスライス!フックの打ち分けが!簡単にできるようになります。Arcはすごく参考になります。スイング軌道を見る為のセンサーがちょっと高いので☆4つです。・同封されている液晶ガードフイルム(5インチ)は自分でサイズ合せが必要でした。飛距離は、練習場ボールの為か本番より20y位短めで出ました。スイングスピード、飛距離、スイング軌道等が簡単操作で確認出来るのが良いです。測定自体はクラブのグリップ下側に使い捨てライターよりちょっと小さ目の装置を付けてスイングすれば画面上にスイングアークやインパクト時のフェイスの向き等が表示されます(数値でも表示されます)難点はクラブにセンサーを付けた後!ヘッドから何センチの所にセンサーを付けたかを測ってクラブごとに登録しないと正確に測れない点です。使っていて気になった点です。スイングの軌跡もいいですが!毎回付け替えるのが手間ですね。ちなみにHS等はプロギアの測定器よりは甘く出る様です。妻と2人で、先日練習場に行き使いました。しっかりデータを活かせるようになりたいと思います。。ヘッドスピード測定器は元々持っていましたが古くなったのと!こちらはスイングアーク等が測定出来るので購入してみました。ただし、価格がどこも一定安くないのと、説明書がもう少し詳細に補足説明があれば尚ベターです。履歴でスイングチェックが直ぐに分かるので練習場では!役にたつと思います。まだ、本格的には使っていませんがこれから、上達するためにしっかり活用していきたいと思っています☆本当に楽しみです!!ヘッドスピード、ミート率など、練習の励みになります。練習場で主に使っているが、飛距離の係数があるので一度全てのクラブごとに設定すると飛距離が正確につかめ大変良い。(安定しない)スイングアークも試しましたが、スイング軌道が分かりやすく良いです。ミート率を上げるために購入しました。値段がちょっと高いですね。・ナイスオン表示ではなく、データ分析の結果をもとにしたポイント(注意すべき点)を文章で表示する機能があれば、初心者でも、もっとわかりやすくなると思います。これはよい買い物をしました。